アルフォン少尉の館 屋根裏の手記

館主碧髪のサーダによる2005年10月下旬からの更新記録を兼ねた製作秘話

ウェブサイト技術的終了のおしらせ

2017年01月30日(Mon) 11:48:45

 アルフォン少尉の館・別荘とも、ジュピターテレコムのウェブスペースサービスが終了とのことで、31日を以て消える模様。まあ、元のページはこちらのウィンドウズXPに保存してあるわけだが、こちらももうサポート終了なので怖くてウェブにはつなげない。手作業でやる気があるなら……復活させないこともないけど、今のところ情熱もないので、ひとまず裏口から入って来てくれていたお客様、さようなら。有難うございました。昨日までに222ページ分のバックアップは取った。まー、書きも書いたり。これだけのことを商業的にやってたら今頃左団扇だろうになーなどとアホなことを考える。(笑)
 ウェブサイトは手軽な一方、第三者の意思でどうにもならないことがあるからね。とりあえずブログはまだ残るよ。FC2は優秀だね。
スポンサーサイト

ウェブリング脱退

2014年04月03日(Thu) 11:40:13


 別荘ウェブリング脱退。

「2014年4月ウィンドウズXPサポート終了に伴い、大幅なサイト工事を余儀なくされております。サーバー移転も考えられますので、技術的な事由によりこの際ウェブリングを脱退致します。御好意賜りました皆様に御礼申し上げます。」

 というわけだ。他意はない。ひさーしぶりにビルダーの入っているパソコンを開けて、まず動くことに一安心。今のうちに今のうちに、と焦って最低限の工事。まあーリンク切れの多いこと(ヒトゴト)。スマン。

 そもそもヤマトファンみんなで楽しく的リングなどに興味は無かったんだけど、アルフォン少尉に対する誤解無理解嫌悪感に触れるにつけ腹が立っていたわけですな。当時。「地球の恩人・帝国の売国奴=アルフォン少尉を悼む記念館。倫理思想・音楽面から鎮魂致します。」カタキにも弔いを。そういうつもりのウェブサイトであった。当初ぴったり100番で登録だったけど、その後のリング整理で38番になり。奇しくも現在100番が最後らしいね。

 ぶっちーさんが『永遠に』まで2199の延長線上でやってくれるならサイト再開ということもあるが、今のところ情熱がないので引き続き放置。ばっははーい。

メリークリスマス

2009年12月25日(Fri) 11:12:08

いまさら大ヤマト
 メリークリスマース! なんてヤマトには関係ないんだろうけど。きっと第一航海ではオクトパス星団あたりに停滞していてだんだんイライラの募っていたころだ。
 で、一方リアルわたくし各地の阪急を見とどけに奔走していたらその中のゲームセンターで初めてこんなもの見かけた。現金用なのでやらなかったけど。興味ないし。なにやら特典でもらったゲームメダルはその辺にいた小学生にあげちゃった。
 さてさて、ここからが本題である。実はAiさまから以後も沢山の御作品頂いているのである。でもサイトがちと不具合なので載せられなくてな。。。事後承諾でクリスマス作品だけここに掲載しちゃうよ。

音楽分室開設

2009年12月17日(Thu) 00:55:03

 元プレ王の後始末……一応こんなんアーカイヴつくりましたとさ。音楽分室
 まあ演奏あっての文章なんだけど、tabrisさんとりゅうやさんの演奏をきっかけとしてヤマト音楽れびゅうをしてみたわけで、それがなくなるのも自分としてはちょっとね。
 ともあれ、年内いっぱい演奏をまた聞き直すことにしよう。これでお別れなのかなあ……さびし。

「バルコニー」「特別展示室」にAi様習作追加

2009年03月10日(Tue) 23:21:30

 お待たせ。実はもうできていたんだけど、いろいろとほかのリンク切れとかも調整してた。今回頂いたのは習作で(作者様としては毎度公開については恥ずかしがっておられるが)半ばわたくしの強引さで。許してクダサイAiさま。。。

 春っぽくなったね。有難い。冬眠からさめてそろそろ楽器に触ろうか。

バルコニー「特別展示室」にAi様作品3点追加

2008年07月05日(Sat) 09:48:14

 昨日は暑かったらしいねえ(ヒトゴト)。丁度思い立って一番近いリゾートに行っておったのだ。別にそんなにお金かけなくても、別世界な気分は味わえるものだよ。などとうそぶくコトバにちょーむかついたアナタっ! リサとガスパールに会いに行きなはれ。癒されるー・・・・・・
 てゆか、大体さ、冷房入れるならどうしても入れなければならない場所少数箇所にみんなが集まればいいじゃないか。それでプチプチエコ。エコエコアザラク(あれ?)

 前置きはともかく、Aiさんがまた作品送って下さって微調整していた。「鷲」「緋の旋舞」「アラベスク」。イマジネーションの広がりには毎度唸る。
 作品の感想寄せて下さった方にも、とてもとても感謝なさってお礼の言葉をこちらに託されたよ。みんな有難う。

コロムビアとパートナーに

2008年06月26日(Thu) 00:09:51




 はあい。ヤマト音楽でミンナサンには有名なコロムビア。パートナーサイトになったよ。イテミテ。それと、ヤマトのパチ攻略法を教えてくれるサイトも承認。左のリンクバナーからどぞ。

特別展示室にAi様「温室」発表

2008年06月02日(Mon) 14:51:59

 まあー、何と久々の更新記録でありましょうや。いつも来てくれてお便り下さるアルフォン党員のミンナサンにはそれなりにスミマセンな放置館主なわけですが、その分三次創作画家のAiさんがこうして補って下さるという。ありがたやー。

 今回の作品はとても前向きで、わたくしが過去一度も書いたことがなく、またこれからも書かないであろう幸せなアルフォン少尉と雪の場面である。こういうシチュエーションはわたくしは全く想像がつかないのである。アルフォン少尉は片思いで、決して報われることのない不幸を背負った男。だから、幸福な二人を書いてほしいというリクエスト今まで沢山頂いたけども、厭だとかいうのではなくて、ただ、想像がつかないのである。わたくしが書かなかった分、Aiさんの作品で報われてくれー。

 別荘からは画廊のAi様連作2008年版からつながってるよ。

 ついでにパスワードのことだけど、シルブプレ記念棟のでは入れませんぞ。また、そちらに入りたいヒトは200字作文が必修ざんす。閉じたサイトのほかの人の作品をほとんど全てお預かりしているからね。基本的に古代ファンの中年女性はこれまでの統計上警戒する。もちろん全員お断りしているわけではないよ。これまでの統計上アブナイ人は100%古代ファンの中年女性だったからである。

元日更新

2008年01月01日(Tue) 23:09:44

 別荘画廊Ai様連作にversion2008を新設。深くなり過ぎたからこれまでのをversion2007として別にした。本館からはバルコニーの特別展示室に「訪れ」「mirage - 蜃気楼」へ直接アクセスできる項を設けた。アルフォン党員よ、お元日から楽しめ。

 それでな。パスワード制にしているのは、どこかのだれかみたいに何の臆面も無く泥棒して外に貼り付けるのを避けるためである。だから、新たにパスワードを請求するヒトは、あなたが責任感のある良識人であることを、こちらに感じさせるようにしてくれ。アドレスとアクセス場所は館にアクセスした段階で解っているので、扉に断ってあるように旧投稿者と関わりのあるヒトに関わるつもりはない。おいたをするイケナイ指はうちの警備員にニ・三本つめてもらわないとね。

別荘/本館特別展示室に10点追加

2007年11月14日(Wed) 00:14:19

 というわけでAi様説得に成功。恥ずかしいとおっしゃっているので、その点割り引いてご覧あれ。割り引かなくても充分いけると思うのだが、芸術作品の完成度は作者が決めるものだからね。
 「ハロウィン企画」1-9を軽々と描いて下さっていたのである。今回のは遊び心の入った作品色々だぞ。楽しめアルフォン党員。

 続々とアルフォン党員が増え続けておるぞ。古株あり、新星あり。はたまたヤマト界を知らないのにファンになっちゃったなAiさんみたいな奇特なお方まで。隠れ党員が全国に居たのは喜ばしいことであるな。ま、これからは胸を張って贔屓であると言いたまへ。