アルフォン少尉の館 屋根裏の手記

館主碧髪のサーダによる2005年10月下旬からの更新記録を兼ねた製作秘話

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の続き

2005年12月31日(Sat) 09:41:54

 それでですね。もうDVD-BOXも出ていたのだね。

 昨日アマゾンのレビューを11巻まで全部読んだら、自分の感想があながち独りよがりでないのかと思えた。やっぱり絵がキタナイよな!! ためらうよな!! これでプロの漫画家というなら相当アイディアが優れた人なんだろう。辛口御免。むしろ阿部寛の男前でビジュアル的にはドラマの方が断然救われているかも知れない。
 湖川さんの話をした後で二律背反になりそうだが、やっぱりあんまり絵が汚いと見たくないな。て言うか工夫を凝らす以前の水準なんだよ(ぷっ)。でも耐えて読む。

 確かに荒唐無稽な設定だ。努力すれば何でも実現するわけではない。しかし、この話のエッセンスが正しいのは、正しい戦略のもとに努力しているという点だ。どんなに一生懸命やっても、心を込めてやっても、間違ったことをしていたら成功はしない。受験に限らず無知ということは恐ろしいことだ。

 それだけに、自分が無知であるということを認識するのは偉業だ。無知の知。(ギリシア語の本来の発音はソークラテースなんだが間抜けに聞こえるね)なんつって最後は倫理で締めました。
 さて、今日も11:55から続きを録るよ。

21/31950/8882
スポンサーサイト

ドラゴン桜オモシロイ

2005年12月30日(Fri) 21:53:09

 駄目な学校を元不良の教師が立て直すというのはわりと古典的なパターンの学園ドラマなんだが、昨日初めてテレビドラマの方再放送で見ましただ。その極道教師役の阿部寛が胸の空く極道ぶりで面白い。今日も三回分の再放送見たよ。

 最初から見ていないからディテールはちょっと許してよ。
 主人公の桜木弁護士は元暴走族だったが更正? し、わけあって駄目駄目な高校へ出向いた。その中でも偏差値30台の駄目駄目な生徒を集めて特別進学クラスを作る。そいつらを全員現役で東大に合格させれば弁護士としての実績を上げることができ、自分を広く世間に認知させることができるというのだ。
 桜木の集めた(一見怪しい)四人のユニークな教師たちがそれぞれにいい味出してる。学校にありがちなお勉強ではなく、サービス精神で記憶に残る授業をする、予備校講師として生き残るタイプの凄い先生たちだ。桜木の戦略の効果あって投げやりだった生徒たちも乗せられ、やる気になって来る。いいぞいいぞ。数学、理科、古典、英語と授業風景もあったが、本当に面白く解るような授業だ。身体を動かしながらというのは理に適っているんだよ。特に外国語教育ではトータルフィジカルリスポンスという教育法がある。出て来る戦術はいちいち正しい。

 でまあ、順調に行ったら話にならないから波乱万丈があるわけよ。その度に桜木の採る戦略は正しい。こういう自信はどこから来るのかと言えば、やはり身を以て体験したことからだろう。時には生徒たちをどん底に叩き落す。容赦ない叱責。罵倒。でも、這い上がらざるを得ない戦略を持っているから必ず生徒たちは再び立ち上がる。

 凄過ぎるよ。

 というわけで、広告貼らしてもらいます。これから自分とこの広告で買うからさ(ぷっ)。うざくてごめん。絵柄を見ると手に取るのを躊躇してしまうが(自分がお耽美だからさ)、テレビドラマでこの内容なら原作はもっと凄いんだろう。

 あ、ついでに。ここを読んでる受験生諸君(いるのか?)よ、正月テレビは見てもいいけど、見たいものを録画してから見るように。CM早送りするだけでかなり時間の節約になるからね。寝る時刻は12時を過ぎるな。時間は90分の倍数だ。睡眠のサイクルだからさ。6時間か7時間半にしとけ。寝る時間が足りないとお馬鹿になっちゃうよ。暗記ものは散歩しながらカードでやれ。

トップはこんなに派手なのに (BlogPet)

2005年12月30日(Fri) 14:42:12

今日、こうさぎを企画したかった
今日は、大きいこうさぎなどを企画したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「プロキオン」が書きました。

湖川さん

2005年12月30日(Fri) 08:25:53

 昨日、湖川さんのロングインタヴューを一気に読んで、絵の世界も壮絶だなあなどと感じた。湖川さんと言えばもうカリスマだからね。しかしそこへ至るまでのもの凄い攻防戦が原画家たちとの間であったことなど、今更知る。アオリ、フカン、なんて今では普通に使っているけど、湖川さんがオリジンだったのだ。

 ただ、やっぱり自分は絵描きではなくて文章書きだとも認識した。どんなに絵に革新的な工夫が凝らされていたとしても、最終的に話がダメダメだったらその作品は評価できないなーと思うのだ。これは個人的な感想だからね。

 ともあれ湖川さんの25年以上も前の話が今になって聞けるなんて嬉しいす。

おお、新記録14位/31630/8781

煙草でも話の種

2005年12月29日(Thu) 21:15:39





 吸う人はもう持ってるかな。でも煙草は推奨しないよ、なんて極道らしくないまぢめな官能小説家。

こんなもの見つけた。

2005年12月29日(Thu) 21:08:18





 わたくしはギターは全く弾かないが、コードを見ればヤノピで伴奏くらいならできそうだ。てゆか、譜面読みはかったるいので耳コピの方が早い。
 律儀に譜面見た方が早い人はこれいいと思うよ。

別荘温室に「WEBアニメスタイル」リンク

2005年12月29日(Thu) 10:06:13

 先日の「WEBアニメスタイル」ちょっと目を放した隙にもう湖川さんの話が4回まで進んでいたよ。今すぐに跳べ。http://www.style.fm/as/01_talk/kogawa04.shtml

 それで、こうなったらヤマト関連でリンク常設保存しないわけには行かないと思ったのよ。この機会に温室手入れ。「三日月小箱」様も移したよ。カテゴリーはできるだけ取り払った。

 なぜ更新されているのに気づかなかったかと言うと、「シナリオえーだば・・・・・・」首藤さんの話が面白くて、しかも長く続いているため、プリントアウトして読んでいたのだ。まだ全部読んでいないんだけどさ。
 偉い人だったのだ。バルディオスだけでなく、ミンキーモモ! とか、自分にとって懐かしい作品はこのお方の手になるものだった。今更知ったよ。そして、大好きになった。

 今後WEBアニメスタイルには通いつめると思う。80年代のアニメージュみたいだ。

30/31344/8693

今日は三日月

2005年12月28日(Wed) 23:02:26

 紗月さんのご好意で先方様が別荘をリンクして下さったよ。もう館の下層カテゴリーであることはあちらの読者様にもばれているから、今更澄ます必要も無い。いらっしゃいませ。館の案内板であるここにも到着されていることだろう。

 さて、それでだね。三日月小箱のリンクを別荘温室に移したものかどうかと考え込んでいる。どうします?

在日外国人の年の瀬

2005年12月28日(Wed) 10:51:28

 何やかんやでもうあと数日。今プログラム引っ張り出してみたらもう三年前なのだが、年末のどんづまりコンサートがあった。とある大ホールで。当時毎日三時間ほど在日ロシア人ピアニストの演奏をBGMとして聴く機会があり、その人が誘ってくれた。

 その人自身がそうそうたるお方である。レニングラード(現Stペテルブルク)キーロフ劇場付のピアニストだった。ソ連崩壊に伴い一部の芸術家たちは庇護を受けられなくなり、恐らくはその巻き添えを食ってのことであろう、日本へ(出稼ぎに)来た。コンサートピアニストの力量を持ちながら素人の伴奏をしたり、一般人の趣味として教えたりと、およそ経歴に似つかわしくないことをして生活していた。だから、本当は素人のわたくしなんぞが縁あって友人づきあいできるような人ではない。

 当日正装で会場へ行って待っていたが、開場時刻を過ぎても現れない。どうしたのかと思ったら、開演少し前に正面入口に来た。そして、そのまま中へ入らず楽屋口へ連れて行かれた(!!)。その人は元キーロフ劇場の人だから、来日したオーケストラの人たちとは顔馴染みなのだ。楽屋の廊下を歩きながら楽器を抱えたロシア人芸術家たちと挨拶を交わし、客席につながる扉はどこだろう、などとうろうろした。この辺で何となく事態が解って来た。冷や汗ものだ。開演直前、ステージドアを蹴破りそうになりながらも漸く客席に辿り着いた(チケットは無い。関係者用の補助椅子)。隣の席になったのはその日降り板の芸術家たちだった。

 演目はラフマニノフの二番で、若いピアニストが弾いた。こちらとしては好きな曲だが、ミスタッチが何度もあり、疲れているようだった。この曲に必要な活力が足りていなかった。むしろアンコールで弾いたショパンの小品の方が余程優れていて、考え込んでしまう。それでも、ホールは満員だったから大したものだ。

 演奏会が終わってから「運命」を感じる。誘ってくれた知人は五十代、今回来日したオーケストラ団員とピアニストはまだまだ若い。知人がキーロフ劇場に残れなかった理由はそんなところにもあるのだろうか。それとも・・・・・・

 今も一人でロシア人としてしたたかに日本で生活している。劇場舞台で撮った写真を、いつも大切に持ち歩いている。こちらには何もできない。

20/31037/8602

トップはこんなに派手なのに

2005年12月27日(Tue) 13:51:13

20051227135113
知る人ぞ知る企画というわけだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。