アルフォン少尉の館 屋根裏の手記

館主碧髪のサーダによる2005年10月下旬からの更新記録を兼ねた製作秘話

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

序曲トランスばーじょんサイコーっ!!

2008年04月29日(Tue) 19:51:29

 さあ模擬試験解答解説配点採点基準も書き終わったあ! とばかりに、ひみつ基地とかのアフィリエイト工事に戻っているわたくし。プチ久し振りにりゅうやさん宅へ跳んでみたら新曲公開されてたんだ。元プレ王(今マイサウンドだけど語呂がちょっとね)で公開なので、ここで叫んでもまあよいでせう。

Aquarius

 どこだかは探せ。すぐわかるから。それがもう、毎度のことなんだけど、りゅうやさんのセンスには感心させられるわけよ。はじめ、タイトルがヤマトっぽいけど音を聞くと違うのかな・・・なんて思いつつ、中間まで来るとやっぱりそう。コード進行。スキャット。大いなる愛。スゴイねー。アレンジとはこういうことを言うのである。宮川御大もお喜びのことと思うよ。これだけ違うものにできるというところが、「古典」となり得たことの証なのだ。

 わたくしはテクノとかぜーんぜんワカラナイのバロックなヒトなんだけど、りゅうやさんの作品を聴くときはいつもヴァーチャルドラッグする。

 ま、どーでもいいついでの報告も日記しとこ。バッハ平均律はちと疲れたから、またフランス近代に遊んでおる。サティの「グノシエンヌ」第四番。案外簡単に音が取れたので弾き込もうかなーと思ってるところ。一番から三番までがとても有名だけど、六番まであるんだよ。五番だけがシリーズの中では異色。新井満のお気に入りだ。
スポンサーサイト

フランスの友だち

2008年04月27日(Sun) 00:38:03

 ユベール監督なんて知らなかったんだけど、久々にしっとりしたフランス映画に出会ったよ。とはいえ製作は1989年。わたくしが遅れているんである。フランスの友だち。朝っぱらから見ちゃったー。

 主演の兄弟は監督の実の息子だそうで、ほんとは俳優の息子なんでは? と思うくらい二人ともなんとも可愛い。脱走兵のドイツ兵男がいい味出してた。しかし、同胞のドイツ軍がやった大虐殺を一人で背負って悔い改め死ぬ結末はちょっと……安直反戦表現な感じでどうもなあ。それより子供たちとの交流過程がいいよ。

 残念ながらDVDとか出てないみたいだ。シネフィルイマジカ見られるヒトはまちかまえといてどぞ。

5/1の10:00-一気に放送エマ

2008年04月27日(Sun) 00:13:05


 結局その日のうちに深夜まで読んでしまった最終巻。ウェディングドレスを着てもメガネをはずさないところがちとビミョーだがどうなのよ。評判も上々だね。書店では平積みになってる。そこへまたまた嬉しいお知らせであった。第二幕全12話一気に放送であるよ。アリガトーアニマックス! でもその日はヲシゴトだから録画セットしていこっと。

 前庭の鈴蘭が咲きだした。いいにおいだし可憐だし大好きで、毎年楽しみなんだけど、エマのテーマも鈴蘭なんだよ。「幸せが帰ってくる」という花言葉。くーっこっぱずかしーっ。

エマ最終章

2008年04月24日(Thu) 00:40:07

 ほーちしますなどといったその舌のねも乾かぬうちにっ! いやしかしこれが書かずにおれようか。25日発売予定のエマ10巻だったが、何と2日も前に大手書店に並んでおったのだ。飛びつく。早く読みたーいっとばかりに買って帰り、まあ昼間は結構濃い仕事(のわりにははかどらないんだけど)をしてたから、いいや息抜きさ。

 「自転車」は番外編には珍しいエマご本人の話。まだ自転車が出始め普及し始めたばかりの頃だ。ジェントリ階級に何とかして馴染もうと陰で必死の勉強をしているエマ。自転車はその象徴なのだ。

 「アデーレの幸せ」はメルダース家のメイド長沈着冷静なアデーレの意外な一面。言ってみれば氷の情熱。頭が良くてきっとなにがしかの才能を持っていると誰もが思うような切れ者アデーレさえ、恋をし、そして飽きることなどあったのだ。メルダース家の小雀のようなメイドたちのさざめきも楽しい。不思議な浮気女マリアがメルダース家にやってきた時のことが横糸になっている。

 「規律」は今回前評判で最も期待していた話で、ジョーンズ家の次男アーサーのイートン校ライフである。いいなあ。これが本当の大学だよ。苦労してラテン語を習得し、紳士としての義務を果たし、優れた教授と学友と共に教養に揉まれて暮らすのだ。あーあーこれがこれがほんとーの大学なんだよー……とまあ、大学萌えはこのくらいにして、アーサーに関してはこれまでエピソード主役で出てきたことが一度もなかったのである。父の厳格さと現実主義を色濃く受け継ぎ、さぞやつまらない奴なんだろうと読者に思わせておいて、ドラマチックな切り口を開いて見せるのは、まあ確信犯的やり方である。でも、わたくしは喜んでひっかかってやるぞ森。後輩たちの模範となる「監督生」としてのちょっとした苦悩は、さもありなんと苦笑させられるし、もう一人の対照的な監督生プレストンの快活なキャラクターがとても魅力的である。これ一回で終わらせてしまうのは惜しいね。アーサー周辺の話は元祖・学園ものとしていくらでも続けられそうだけど。

 「後日」は、どこぞのメイドのお陰でウィリアムおぼっちゃまに婚約破棄され、社交界で散々な笑いものになったキャンベル子爵家のエレノアお嬢様の後日談である。それが、あっけなくほんの数ページなんだけど、読者としては心からほっとするのである。あんな酷い目に遭っただけにね。前に出ていた番外編で避暑地での出逢いは丁寧に描かれていた。その結末。フランス女性を母に持つハーフで、高潔なのにどことなく物腰の色っぽい青年リーヴ(スマン。アルフォンの青年時代って多分こんなであろうと妄想してしまった)。何とウィリアムの学校の後輩にあたる。そうだよ。エレノアにはこういう青年が必要だったのだ。ウィリアムみたいな朴念仁ではなく。因みにアニメーションの第二章最終話エンディングでは、ほんのちらっとだけどリーヴの姿が見える。勿論アニメーションではそれ以上何も描かれずに終わってしまうんだけど、その、反故にされたエレノアを温かく見守る視線のカットだけで、ああ、この青年がこのあとエレノアを引き受けるのか、とわからせてしまうのだ。アニメ版の小林監督の手腕も凄いと思ったけど、はっきり安心したい人は今回の後日談でほんとに安心するだろうね。エレノアの顔が少し面長になって大人っぽくなっていた。これは意図的に森がそうしたんだろうか?

 ……続きはまた明日。何と、エマの結婚式がこってりと描かれてるらしいよ。急いで読んだら勿体ない。けど読みたい二律背反。イギリスの階級社会はとても窮屈。それだけにやれやれこやつらようやったわい、と、どっと疲れるのである。心地よい疲労だけどね。

ありがとーっ

2008年04月22日(Tue) 01:26:42

 とは、Ai様への雄叫びである。これ、ちょっとお約束でweb上には載せないで、ということなんだけど、またまたすんばらしーい御作品頂いてしまったので、眼福な様子だけでも全世界へお伝えしようと。なんかもう、三次作品のクォリティがこれほどのものになるとイキテテヨカッタですよほんと。本人の萌えはちょっとどっか行っちゃってアレなんですけども。

 さて、目下5/1〆切の模試作ってるとこなのでまた屋根裏10日ほどほーちするかも。すまんな。

待ってましたの最終巻

2008年04月20日(Sun) 00:17:48


 エマ、とうとう10巻が出るよ。待ちかねたぞ。もう本筋は終わっているので、こちらは番外編の3巻目ということになる。それが面白いのだ。エマの奉公する屋敷の人間模様ね。イギリスの階級社会がどういうものだか肌で感じられるような気がする。そしてなんだかんだ言っても日本はわりあい恵まれた社会だということも思い知る。
 恋愛小説が読みたい人でなくても、メイド萌えとか眼鏡萌えのヒトはどぞ。

あみあみ

2008年04月15日(Tue) 23:14:07




 さて、またまた新着承認契約先デスよ。あのあみあみと取引しちゃったあ。でも、なにやらヤマト関係は売り切れが多くてなあ。そのほかの作品でほしいのあったらどぞ。

古谷とーる

2008年04月13日(Sun) 20:44:55

今週のR25はすごいぞ。なんと、ロングインタヴューが古谷徹なのだ。R25今週号

 リアルヤマト世代のヒトビトにとっては、アムロか、もう少し遡って星ひゅうまであろう。そして、古谷自身にとってもその二役がとても重要なものであったと語られる。わたくしはかねてから人柄がとても好きだ。勿論直接知っているわけではないけど、スラップスティックやってた頃のラジオ番組(コミックザベストテンだったっけな)で準レギュラーみたいに出ててね。やはりああいう番組では素が出るものなんだ。どんなに取り繕ってもね。

 ←ちなみにこれは古谷がヤマト歌ってるよ。激すみません。昔ここで書いたっけな? 1981年頃人気アニメ電話投票で、なんの間違いだかオペレーターでなく、スタジオにいる古谷に繋がってしまったことがあった。「こんぶわんわっニッポン放送ですっ」というノリのよい第一声だった。そして何に投票するんだか話しているうちにあちらが古谷だということがわかっちゃって……その頃、人気絶頂のアムロだった人である。それがヤマトに投票する電話を取るというのもなんかもう、申し訳ないんだけど、こちらとしてはヤマトに投票しないわけには(心情的に)いかないし。平身低頭したよ。
 で、大興奮して眠れず。翌日話の通じるアニメファンの知人にぢまんしちゃったー。

 頑張ってるね今も。見守りたい人のうちの一人だ。

運動会ダンスワールド

2008年04月13日(Sun) 20:21:11




 ひーまた変なものみつけた。笑えますぞ。しかもマツケンサンバで宮川親子夢の共演ー。

ま、いろいろと

2008年04月12日(Sat) 21:54:50

 新規で承認されたプログラム、終わっちゃったプログラム、ありマス。で、更新も大してしないのに別荘大掃除。これからもよろしうに。



 

 















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。