アルフォン少尉の館 屋根裏の手記

館主碧髪のサーダによる2005年10月下旬からの更新記録を兼ねた製作秘話

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年2018

2018年01月05日(Fri) 23:38:27

おめでとうございます。おめでたくないヒトもいることだろうがともかく。



 純愛篇、結局よくわからずじまい。というか、考えたくないというか。DVDを何度も見返しているが、コメンタリーで福井さんがかの選択の場面について言葉で語ってしまったという事実が、既に問題点であることを証明している。意図した者が意味を語らなければ解らない、伝わらないということなのだ。

 次ももうすぐですな。新たな物語につながっていったようで、わたくしとしては少し気が楽になった。さらば……になりませんように。かと言って2の駄作になり下がるのは絶対厭だし。ま、静観するとも。
関連記事
スポンサーサイト
前の記事
ヤマト2202第4章公開
次の記事
純愛ヒェン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。