FC2ブログ

アルフォン少尉の館 屋根裏の手記

館主碧髪のサーダによる2005年10月下旬からの更新記録を兼ねた製作秘話

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンスリンガー14、幸福なるヘンリエッタ

2012年01月18日(Wed) 23:44:59


 来ましたよ。なんと、12/17には出ていた筈なのに新刊平積みを見つけられなかった。不覚…
 この巻で終わりかと思いきや、もう少し続くようだ。トリノ原子力発電所での死闘は凄惨を極め、ヘンリエッタはジョゼとともに運命の時を迎える。しかしそのあり方がまさかこのようなものであろうとは……エルザ・デ・シーカの切なすぎる物語が反芻される。
 そして、リコが初めて見せたジャンへの思い!

 残された描写は、五共和国派の黒幕で一度は死んだと思われたクリスティアーノだ。恐らく15巻で全ての伏線が繋がり解けるのでは。

 読後感を語るには昨今語彙が不足。自分としてはここ10年で間違いなく1位の問題作。相田裕というひとが空恐ろしく感じられる。こういう人を知ると、全く自分の馬鹿みたいな過去の作家志望がより一層馬鹿馬鹿しくなる。
関連記事
スポンサーサイト
前の記事
正社員サイボーグ003
次の記事
かきぞめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。