FC2ブログ

アルフォン少尉の館 屋根裏の手記

館主碧髪のサーダによる2005年10月下旬からの更新記録を兼ねた製作秘話

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにもかも…

2013年03月11日(Mon) 22:52:28


…と、リアルタイム世代のファンは追悼の言葉を始めることだろう。奇しくも沖田艦長の最期の言葉通りに、ヤマト2199として復活したヤマトを見届け、納谷悟朗は逝ってしまった。
 ささやかな仕事の帰り、電車に乗るなり、液晶パネルから逝去のニュースが目に飛び込んできた。"えーっ"とは一瞬感じたが、それはそうだ、もうそれほどのお歳になっていらっしゃるのだろうし。あれから38年も経っているのだから…
 こうしてどんどんリアルタイムできらきらしていたスター声優たちが消えていく。イマドキのちゃらちゃら声優の風潮を非難するなどという無粋なことはしないつもりだが、やっぱり、あの頃は実力ある役者でなければ声優なんて務まらなかったからか、みんなが輝いていたように思えてしまう。

 洋子改め春水の言葉→こちら そういえば、もうこちらもこちらで60歳だって…想像もつかないね。少し太った?

 われらが沖田艦長、英雄の丘で静かにお休み下さい。
関連記事
スポンサーサイト
前の記事
5章どうなる!!
次の記事
4巻キタ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。